2009年06月26日

■【衝撃】マイケル・ジャクソン死去

信じたくはないですが事実のようです。
朝起きてTVをつけ一番最初に目に入ってきたニュース。
あまりにもショッキングで言葉が出ませんでした。

私が最初にマイケル・ジャクソンを知ったのは
幼少の頃に観たスリラーのPV。子供の時分にとっては
怖くてたまらないものでしたが、それでも繰り返し見たくなる
不思議な魅力を感じていました。家族がマイケルファンだったので
子供ながら色んなPVを観る機会がありましたが、
そのどれもがマイケルの非凡な才能を感じさせました。

林田健司もそんなマイケルに影響された一人。
彼のスタイルや音楽にはその影響が色濃く反映されています。
私が林田ファンになったのはマイケル・ジャクソンという
偉大なスーパースターが、私にとっても林田健司にとっても、
感性の共通項にあったからかも知れません。

ありがとうマイケル・ジャクソン。
ご冥福をお祈りします。
ラベル:音楽
posted by ドミナント at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

■林田健司カバーアルバム「WORKS」amazonで試聴可能!!


WORKS

WORKS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Brand-New Music
  • 発売日: 2009/07/01
  • メディア: CD


↑画像クリックで試聴先に行けます

試聴可能になってました!全曲、試聴可能で
それぞれ45秒くらい聴けます。

で、それぞれ聴いてみた感想は…今書いちゃうと
発売の時に書くことが何もなくなったら困るので
その時までのお楽しみ、という事で。
楽しみにしてる人がいるかわかりませんが…。

とはいえ今の段階で言うと、少なくとも
「もっと聴きたい!」「発売が待ち遠しい!」と
ますます感じさせるものだな〜と思いました。
posted by ドミナント at 01:27| Comment(0) | 林田健司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

■林田健司・セルフカバーアルバム発売決定!


WORKS

WORKS

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Brand-New Music
  • 発売日: 2009/07/01
  • メディア: CD



↑画像クリックで試聴先に行けます


 林田健司・作家デビュー20周年記念作品
 「WORKS」
 発売:2009年7月1日 BNKJ-0011
 定価:¥3000(税込)

 1.イッツ マイ ソウル/関ジャニ∞(2007)
  作詞:上中丈弥(THEイナズマ戦隊)、作曲:林田健司
  編曲:OVERHEAD CHAMPION ※原曲編曲:CHOKKAKU

 2.強引Love/郷ひろみ(2009)
  作詞:白井裕紀・新美香、作曲:林田健司
  編曲:佐久間誠

 3.青いイナズマ(WORKS version)/SMAP(1996)
  作詞:森浩美、作曲:林田健司、編曲:清水信之
  ※原曲編曲:CHOKKAKU

 4.落花流水/中森明菜(2005)
  作詞:松本隆、作曲:林田健司、編曲:CHOKKAKU
  ※原曲編曲:坂本昌之

 5.スタミナ(WORKS version)/ブラックビスケッツ(1999)
  作詞:ブラックビスケッツ、ビビアン・スー、森浩美
  作曲:林田健司、編曲:OVERHEAD CHAMPION
  コーラスアレンジ:Shinobu(BabyBoo)
  ※原曲編曲:大坪直樹

 6.ビロードの闇/KinKi Kids(2005)
  作詞:Satomi、作曲:林田健司、編曲:清水信之
  ※原曲編曲:CHOKKAKU

 7.泣かない指輪/中山美穂(1990)
  作詞:松井五郎、作曲:林田健司、編曲:林田健司
  ※原曲編曲:杉山卓夫

 8.Get or Lose/AAA(2006)
  作詞:森浩美、作曲:林田健司、編曲:林田健司
  ※原曲編曲:田辺恵二

 9.Sa ら Sa/藤井隆(2004)
  作詞・作曲:林田健司、編曲:OVERHEAD CHAMPION
  ※原曲編曲:

10.夏模様/KinKi Kids(2006)
  作詞:Satomi、作曲:林田健司、編曲:佐久間誠
  ※原曲編曲:佐久間誠

 <参加ミュージシャン>
 梶原順(Guitar M2,M7,M10)、Baby Boo(Chorus M5)
 小野かほり(Percussion M2,M10)、小松秀行(Bass M7)
 仁科かおり、永村かおる(Chorus M2,M3)


情報があちこちに散乱してたんでまとめてみました。
イベントやその他情報は公式サイトを見てください。

で、そのあちこちのサイトを見比べると分かるんですが
林田の公式サイトよりも他のサイトの方が情報量が多い上に早いという
残念な…ゲフンゲフン。情報収集が大変なのはいずれのサイトも
RSSフィードがないからですが、導入してくれると楽なんですけどねぇ。
(RSSについては今後言及する予定)


さて、アルバム内容について。
「なるほど、こうきたか」という第一印象ですね。
パッと見て「強引Love」がもう入ってるのが意外です。
(09年5月27日発売「男願Groove!/郷ひろみ」のカップリング)

全体的に見れば妥当といえば妥当な選曲ですが、
青イナが入ってるのはどうなのかなーと思いました。
CD全体のインパクトから考えても選曲しているのは
ありえない話じゃないですが、青イナは書き下ろして
提供した曲ではないので他の曲と比べるとちょっと疑問に感じますね。
そもそも持ち歌なわけですし…。

あと「作家デビュー20周年記念」と銘打っている割りに
比較的最近の曲が多いのが気になりますね。
「青イナ」「スタミナ」「泣かない〜」を除くと
殆ど2000年代の曲ばかり。まぁ作家としての仕事は
2000年代に入ってから増えたんでしょうがないんですが…。

とはいえ、やろうと思えば、もっと90年代の曲を入れる事も
できたと思うんですけどねぇ。「踊ろ!〜I&I partU/貴水博之」とか、
「千年メドレー/少年隊」とか。「WORKS2」が出るとするなら
もうちょっと盛り込んで欲しい所です。
というか出して!
posted by ドミナント at 22:04| Comment(0) | 林田健司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。